電話:03-3350-0087
オーストラリア ウォーキング
<中級者コース>
Three Capes Lodge Walk
スリー ケープス ロッジ ウォーク
オーストラリア タスマニア島
9日間

世界の果てを歩くという純粋な爽快感を体験してください! スリーケープスロッジウォークは、荒々しい南極海に面したタスマニアのドラマティックな半島に沿って歩く、完全ガイド付きの4日間の散歩です。 スリルを味わいたいなら、「TheBlade」を見るのに最適な方法でもあります…。…。

2月より11月まで出発
スリー ケープス ロッジ ウォーク
9日間

羽田空港発

625,800円
大人1名様 (諸税等別途必要、燃油サーチャージはかかりません)

*出発日や航空機の空席状況により価格が変わる場合があります。

■出発日:2022年2月より11月まで
■航空会社:カンタス航空
■最少催行人数:6名様
■パスポート・査証:パスポート、観光用ETASの登録
■その他:ワクチンパスポート、出発前の陰性証明
■ガイド:6名以上には日本から添乗員がつきます。
6名未満の場合、通常は英語ガイドのみとなります

 

タスマニア ウォーク

[ポイント]

ボートでの航海、ドレライトの尖塔、37、000年の歴史は、スリーケープスロッジウォークの体験の一部です。 ゲストは毎晩、建築設計された公園内のロッジに滞在し、タスマニアの最高の食事と飲み物を4日間にわたるこの46kmのウォーキングアドベンチャーでお楽しみください。

ツアーを主催するタスマニアウォーキングカンパニーは、タスマニアパークスアンドワイルドライフサービスによってスリーケープストラックを催行し、いつでも国立公園内に滞在することを承認された唯一のガイド付きウォーキングカンパニーです。

専用宿泊施設

建築設計された2つの美しい新しい公園内エコロッジでリラックスしたり、タスマニアで最高の食事や飲み物を楽しんだりして、1日の疲れを取り、英気を取り戻しましょう。

シンプルでありながら持続可能で、快適で居心地の良いこれらのロッジは、タスマン国立公園内で唯一のプライベートな宿泊施設です。

ロッジはトレイルから離れた目立たない場所に配置されており、そのデザインは土地の輪郭に対応しています。参加者は、快適なベッドと温かいシャワー、広々としたラウンジエリア、豪華な枕をくつろぎお楽しみいただけます。

環境への取り組み

タスマニアウォーキングカンパニーは、このトレイルに沿って唯一のプライベート宿泊施設を提供することは大きな特権であると考えており、設計および構築プロセス中にあらゆる環境への配慮を行っています。ロッジは自然環境の中で軽く休んでいます。

持続可能性機能には、水リサイクルシャワー、Orniluxバードグラス、最新の太陽光発電技術が含まれます。鳥に優しいアルキメデス風力タービンは、再生可能エネルギー資源を強化します。

彼らはまた、土地の地形と緊密に協力してきました。各ロッジは既存の風景の輪郭に合わせています。これにより、周囲の植生への影響が最小限に抑えられるだけでなく、宿泊施設が自然の環境に溶け込むことができます。

 

コースの概略
 

コースのレベル(高低差)
 このグラフは、トラックの勾配を大まかに示しており、散歩がどれほど難しいかについての基本的な理解を提供します。
グラフは、コースが自分に適しているかを判断するのに役立ちます。
(標高はあくまでも目安です)

コースの日程
 

1日目 日本出発 夕刻 羽田空港よりカンタス航空で出発
2日目 シドニーまたはメルボルン経由でタスマニアへ 早朝 ホバート空港着。 係員がお迎えいたします。終日自由行動
3日目 トレイル1日目 ホバートからクレセントロッジへ
参加者は午前中にホバートを出発し、ポートアーサー史跡に到着後、専用ボートでデンマンズコーブに向けて出発する桟橋に向かいます。ポートアーサーから先へクルージングすると、アザラシやイルカを目撃したり、また別に南半球で最も高いドレライトの崖のいくつかを見学することができます。デンマンズコーブでは、参加者は地元の食材を使った昼食を楽しみます。海岸の森をゆっくりと歩き、サーベイヤーズコーブの岩の避難所に向かいます。南極海の状況がよければ、ロッジまでを歩く前に泳ぐこともできます。 宿であるクレセントロッジは高い位置にあり、クレセントベイからケープラウルまでの広大な景色を眺めることができます。温かいシャワーの後、シェフは地元のタスマニアのグルメ料理の3コースの夕食を準備します。夕食後、参加者はタスマニアワインを静かなデッキに持ち出し、プライベートな夕日を眺めたり、初日を振り返ったりすることができます。距離は 6km(徒歩2時間)
4日目 トレイル2日目 クレセントロッジからケープピラーロッジへ
クレセントロッジの静寂の中目覚めると、ゲストは温かい朝食に笑顔になります。 ロッジから、ウォーキンググループは真南に向かい、セーフティコーブとメインゴンベイからブルニー島までの景色を楽しみます。 海抜300mのアーサーズピークを登るのは、本当に価値ある海の景色の見ることができます。 ここでは、シロハラウミワシが熱流で急上昇するので、これも散歩体験に追加されるすばらしい得点です。 昼食の場所は、アホウドリ、ミズナギドリ、カツオドリなどの遠洋性の海鳥が豊富に生息する南向きの崖への簡単な下り坂をたどります。 ここでは、あなたと南極の間に何もありません。すばらしい光景です。 昼食後、参加者は次の2泊の本拠地であるケープピラーロッジに向かって南に向かいます。 ロッジで提供されているオプションのマッサージ、フェイシャルまたはリラクゼーションバスがあることを知ると自然にペースが上がります。 距離-11km(徒歩5時間)
5日目 トレイル3日目 ケープピラーロッジリターン
3日目は、このオーストラリアのグレートウォーク体験で最も冒険的な1日です。 参加者は、この地域に固有の種であるシルバーガムの森(Eucalyptus Tenuiramis)を通り抜け、南半球で最も高い海の崖に向かいます。 ケープピラーに他の名前が付けられているのも不思議ではありませんか? ハリケーンヒースと荒廃のガリー。 タスマン島の素晴らしい景色を眺めながら、ブレードへのサイドトリップは必見です。 その後、リラクゼーションパビリオン、3コースの食事、海の景色が待っているロッジへの帰り旅になります。 これまでの日程がきつかったと思う方は、今日の散歩を控えて、ロッジで1日を過ごすことができます。 リラックスできるトリートメントの1つを楽しんで、魅惑的な時間をお過ごしください。 距離-15km(徒歩6時間)
6日目 トレイル4日目 ケープピラーロッジからフォーテスキュー湾へ
この日最初は、熱帯雨林のパッチに向かう途中で、レタクナクリーク(木をきしむための地元の先住民の方言)を横断することです。 次のミッションは、半島の最高峰であるフォーテスキュー山で、海抜490mを登ります。 サイドトリップをして、ケープハウイーの威厳を楽しんでください。 または、最後の崖を歩いて、泳ぐこともできるフォーテスキュー湾の涼しい白い砂浜に下ります。 カナッペとスパークリングワインを飲みながら、ポートアーサーと空港を経由してホバートに戻ります。 距離-13km(徒歩6時間)、オプションのケープハウイーサイドトリップ(距離4kmリターン)
7日目 ホバート滞在 終日 自由行動。疲れを取るもよし、近郊を散策するもよし
8日目 帰国の途へ 午後 ホバートよりシドニー経由で帰国の途へ
9日目 帰国 早朝 羽田空港到着ご解散

コースの写真(1部)

航空会社を変更する
3日間ウォークの8日間コースもあります
  1. コロナ(COVID-19)によるワクチン接種について
    オーストラリアは新型コロナウイルスのワクチン接種を2回完了し、且つ出発までの3日以内に行ったPCR検査で陰性となっていることを条件に、12月1日から事前許可なしで日本人の入国を認めると発表しました。

お見積もり・お申込みは

ツアー・オーストラリア

03−3350−0087

鰍mSIビジネスサポート<旅情報センター>
全国旅行業協会正会員   都3ー6097
事務本部:東京都小金井市本町4-3-5

©Copyright NSI Business Support Co., Ltd. All rights reserved.