電話:03-3350-0087
オーストラリア ウォーキング
<中級者から上級者向けコース>
Scenic Rim Trail
シーニック リム トレイル
オーストラリア クイーンズランド州南東部
9日間

5日間のシーニックリムトレイルアドベンチャーは、クイーンズランド州南東部のメインレンジ国立公園の麓から始まります。この地域は、見事な山々、尾根、断崖、古代の熱帯雨林、溶岩台地で有名です。 ここから、経験豊富なガイドが、30,000ヘクタール以上の自然保護区、州立森林、国立公園を含む地域を案内します。

2月より11月まで出発
シーニック リム トレイル
9日間

成田空港発

652,800円
大人1名様 (諸税等別途必要、燃油サーチャージはかかりません)

*出発日や航空機の空席状況により価格が変わる場合があります。

■出発日:2022年2月より11月まで
■航空会社:カンタス航空
■最少催行人数:6名様
■パスポート・査証:パスポート、観光用ETASの登録
■その他:ワクチンパスポート、出発前の陰性証明
■ガイド:6名以上には日本から添乗員がつきます。
6名未満は通常は英語ガイドのみとなります

 

オーストラリア ウォーキング

[ポイント]

新しいシーニックリムトレイルは、クイーンズランド州南東部のブリスベンから1時間半の場所にある 風光明媚なシーニックリム地域の山岳亜熱帯の荒野、壮大な景色、古代の熱帯雨林、エコラグジュアリーな宿泊施設を組み合わせた5日間のガイド付きハイキング体験です。

体験

あらゆる場所で畏敬の念を起こさせる景色を誇示する5日間のシーニックリムトレイルは、グレートディバイディング山脈に沿って、ユネスコ世界遺産に登録されているゴンドワナ熱帯雨林を通り抜け、クイーンズランド州の多様で魅力的な在来の動植物の宝庫に深く浸ります。

メインレンジ国立公園の劇的な山頂、尾根、断崖を、北のミステイク山地から南のカニンガムズギャップまで、30,000ヘクタール以上の緑地、州立森林、国立公園があるエリアに登ります。

「はしご」に挑戦し、素晴らしい日の出と日没を見て、クイーンズランド州のユネスコ世界遺産リストのゴンドワナ熱帯雨林を体験してください。これは、地球上で最も古い熱帯雨林の1つとつながる忘れられない体験と機会です。

シーニックリムトレイルは、野生動物愛好家にとっても特別な場所です。コアラからカンガルー、ゴアナ、そして豊富な鳥類まで、散歩はシーニックリムの故郷と呼ばれる大小さまざまな存在の果てしないパレードです。

小グループで旅行するゲストは、経験豊富で情熱的なガイドに導かれ、毎晩さまざまな宿泊施設に滞在し、毎日の散歩の終わりに冷たい飲み物、熱いシャワー、おいしいグルメディナーで歓迎されます。

快適にリラックス

シーニックリムトレイルは、継続的なウォークスルーであり、完全に移植されており、ゲストはデイパックのみを運びます。

くつろぎ、つながり、そして蘇ることを奨励するように設計された旅、スパイサーズで有名な「リラックスした贅沢」は、高級な宿泊施設、低フットプリント、環境に優しいアメニティ、センセーショナルな料理とワインで、散歩中に提供されます。

散歩は、数々の賞を受賞したレストランがあるスタイリッシュな歴史的な農家の家、スパイサーズヒドゥンベールから始まります。次に、2日目の夜、断崖の端にあるスパイサーズマウントミステイクファームハウスに滞在します。

3泊目と4泊目は、業界をリードする持続可能性技術を使用して新しく建てられた最先端のキャビンで過ごします。円形劇場のエコキャビンは地面から高く上げられ、共有施設と居心地の良い共同ラウンジのある遊歩道で接続されています。一方、ティンバーゲッターズのエコキャビンは、かつての歴史的な伐採地に囲まれた、まったくユニークな美学を備えた同じレイアウトを提供します。茂みに。

散歩の最後の夜は、新しく改装されたヒドゥンピークスキャビンです。手作りの木材スラブ小屋で、それぞれに専用バスルームがあり、ユニークな山の景色を眺めることができます。

環境への取り組み

サステナビリティー(持続可能性)は、最初からスパイサーズリトリートの中心的な焦点であり、彼らが日々努力していることです。 2030年までに純排出量と廃棄物をゼロにすることを目標に、彼らは環境への影響を減らすための新しい方法を探し続けています。

それらの非都市特性は、生物多様性と持続可能性をサポートします。
持続可能性:自由保有地の90%は、エコツーリズム、家畜生産、自然保護のバランスをとるために慎重に管理されており、農地として使用されているのはわずか10%です。

スパイサーは、環境への影響を減らすことに専念しています。

コースの概略
 

コースのレベル(高低差)
 このグラフは、トラックの勾配を大まかに示しており、散歩がどれほど難しいかについての基本的な理解を提供します。
グラフは、コースが自分に適しているかを判断するのに役立ちます。
(標高はあくまでも目安です)

コースの日程
 

1日目 日本出発 夕刻 成田空港よりカンタス航空で出発
2日目 ブリスベン着 早朝 ブリスベン空港着。 係員がお迎えいたします。終日自由行動
3日目 トレイル1日目 スパイサーズヒドゥンベールリトリートで旅を始めましょう。
スパイサーズヒドゥンベールで旅を始めましょう。 Old Hidden Vale Stationは、歴史と保護に富んだ12,000エーカーの敷地です。 Hidden Vale Wildlife Centerに行く前に軽い昼食を楽しんで、チームが野生生物の管理と保護に関して行っているすばらしい仕事を見てください。 その後、この分野の研究者と一緒に毎日のコアラのモニタリングを行います。 午後はゆっくりと過ごします。シェフ主導のマーケットガーデンツアーを行うことをお勧めします。 今夜の夕食はオマージュです。 ガイドが今後の旅の説明をするなか、一致するワインを使った2つのコースをお楽しみください。
4日目 トレイル2日目 110 km、中程度から難しいコース、4?5時間、標高600mの差、岩のはしご、急なセクション。
ソーントントレイルヘッドからスパイサーズマウントミスファームハウスへ。 朝食後、バックパック、昼食、水を詰め散歩が始まります。 広大な景色を望む乾燥した硬葉樹林を通り抜け、野生生物の発見が今日の目標になっています。ハヤブサなどの猛禽類と同様に、絶滅危惧種のオグロイワワラビーはこの地域で見られます。 アフタヌーンティーは、下の谷を見下ろす断崖で提供されます。その後、暖炉のそばでドリンクを楽しむ前に共有スタイルのディナーが提供されます。

.
5日目 トレイル3日目 18km、中程度、8時間、ほとんどがグレード3のトラックで、いくつかの障害物があります
断崖の日の出は一日の美しいスタートを提供します(オプション)。 朝食後、州境を越えてメインレンジ国立公園に足を踏み入れます。 一度廃棄された古い伐採設備を見ることができるので、ヨーロッパの歴史の証拠を見つけることができます。 伐採がこの生態系をどのように変えたかを学び、残っているレッドシダーとフープパインを見つけてください。 1日の最後の部分では、キャンプに行くグレード5のプライベートトラックで熱帯雨林の奥深くまで歩きます。 キャンプに到着したら、クルギン渓谷を見下ろす円形劇場の展望台で飲み物と軽食を楽しんだ後、温かいシャワーに向かい、夕食と飲み物を提供される前にリラックスしてください。
6日目 トレイル4日目 16km、中程度から難しいコース、8時間、いくつかのステップのグレード3〜5のトラック、
スパイサーズマウントミスファームハウスからスパイサーズアンフィシアターエコキャビンまで。 歩きながら熱帯雨林の鳥の鳴き声を楽しみながら、主に熱帯雨林の林冠の下でエキサイティングな一日を過ごしましょう。 今日の半分はグレード5のトラックコースで、ガイドがマークのないトレイルを進んでいきます。 ダーリンプルクリークに到着する前に、ゆっくりと行く必要があるいくつかの岩だらけの岩のセクションを登ります。 その日の最後のセクションでは、ホストがアフタヌーンティーのための飲み物とバイキングの盛り合わせであなたを歓迎するのを待っているキャンプへ。 茂みに通じるドアを備えたキャビンに戻る前に、さらにおいしい夕食が提供されます。
7日目 トレイル5日目 16km、中程度、7時間、グレード3〜5トラック
スパイサーズティンバーゲッターズエコキャビンからスパイサーズヒドゥンピークスキャビンまで。今日、熱帯雨林から山地の荒野を通り、最も素晴らしい景色が待っている稜線に出て行くときに、さまざまな多様な生態系が探索できます。ベアロックの頂上まで急な上り坂を登った後、昼食に立ち寄り、歩いたばかりの場所を振り返ります。ここから、コルドー山への公道に合流し、熱帯雨林の最後のセクションを通ってカニンガムズギャップまで下ります。そこから、車でスパイサーズヒドゥンピークスキャビンに向かいます。特別なおもてなしがあなたの到着を待っている最終地。今夜は完歩のお祝いのディナーを楽しんだ後、2つの屋外ファイヤーピットの1つに座って、仲間の参加者と一緒に冒険の話を共有してください。翌朝、車でスパイサーズヒドゥンベールに戻る前にバーベキュー朝食をとります。空からトレイルをたどるヘリコプタートランスファーでアップグレードしてスタイリッシュに旅行するオプションがあります(2022シーズンには全体のパッケージ価格にヘリコプタートランスファーが含まれていることに注意してください)。
8日目 ブリスベン滞在 終日 自由行動。疲れを取るもよし、ワイナリーやコアラを見に行くもよし
9日目 帰国の途へ 早朝 ブリスベンより帰国の途へ    夕刻 成田空港到着ご解散

コースの写真(一部)

航空会社を変更する
  1. コロナ(COVID-19)によるワクチン接種について
    オーストラリアは新型コロナウイルスのワクチン接種を2回完了し、且つ出発までの3日以内に行ったPCR検査で陰性となっていることを条件に、12月1日から事前許可なしで日本人の入国を認めると発表しました。

お見積もり・お申込みは

ツアー・オーストラリア

03−3350−0087

鰍mSIビジネスサポート<旅情報センター>
全国旅行業協会正会員   都3ー6097
事務本部:東京都小金井市本町4-3-5

©Copyright NSI Business Support Co., Ltd. All rights reserved.